調査研究事業

 県内の社会的課題に対応するため、2017年度からテーマを「社会的課題研究」として集約し、調査・研究することとしました。
2017年度は、2013年度からスタートした「自立した持続可能な地域社会創造助成事業」が5年を経過することとなるため、この5年間で見えてきた成果や課題を調査・研究して報告集を作成することとし、作成準備会議を開催しました。2018年度は「報告集」のとりまとめ作業を行います。「報告集」の完成は2019年度になりますが、今後、行政が取り組む支援策の強化や事業の見直し等につなげたいと考えています。

 

実施年度 これまでの調査・研究課題実施状況
1990 新潟県勤労者生活実態調査
1991 新潟県民生活実態調査
1994 新潟県雇用動向調査
1995 新潟県の退職労働者の生活意向調査
1997 新潟県内市町村における公的介護サービスの構想と現状調査
2004 勤労者のボランティアに関する基礎調査
2006 新潟県におけるキャリア形式支援に関する調査
2008 当財団が実施した「NPO助成5年間のあゆみ」を刊行
2016 「新潟県民の生活実態と住民意識に関する調査・研究報告書」を刊行
ページトップ