NPO等地域活動団体助成事業目的

NPO等地域活動団体等助成事業

「NPO・地域福祉団体等助成事業」と「自立した持続可能な地域社会創造事業の両助成制度を廃止統合し、新たに「NPO等地域活動団体助成事業」を立ち上げます。これまでの「NPO・地域福祉団体等助成事業」には資金助成後に支援する仕組みがないことから、基本的には「自立した持続可能な地域社会創造事業」の仕組みに制度をあわせることとします。また、休眠預金活用事業と可能な限り平仄をとることとし、助成団体を継続支援し、将来的に休眠預金活事業に応募できるよう育成することも制度の目的の一つとします。

休眠預金活用助成事業

新潟県で最初の資金分配団体となって、社会課題の解決に向け県内で活動する団体を支援できるよう事業を進めます。